1103号室より。

1103号室。のお知らせ/霜月ミツカの記録

1/22 第一回文学フリマ京都のお知らせ

あけましておめでとうございます。

1103号室。です。

ぼっとしていたら前日なわけで、

えっ出店するの?!って感じですが、

出店は致しません。

しかし、今回もありがたいことに魂だけは参加させてもらえるので今回はそのお知らせです。

 

・か-60 白昼社様 

『文藝誌オートカクテル2015-耽美-』に『はつ恋』

『文藝誌オートカクテル2016-手紙-』に手紙を3通。

ほかにも素敵な御本がございますのでこちらをご覧ください。(白昼社様ウェブカタログ)

 

・か-59 おとそ大学パブリッシング様

『ツーピース』を預かっていただいております。

戦闘力高めの御本がありそう!詳しくはこちらをご覧ください(おとそ大学パブリッシング様ウェブカタログ)

 

京都はブースナンバーが全部アルファベットじゃなくてひらがななんですね!

簡単に……『耽美』は美しい作品集だと思いますし、

『手紙』は「ひとの手紙を読んじゃってる えへへ」っていう背徳美みたいのもあります。

『ツーピース』は書いたのが2年以上前になるのですが未だに自分の象徴だなって感じます。

京都で文学フリマが行われるって情緒があっていいですね。

サークル参加の皆様も、

一般参加の皆様も楽しい一日になりますように!

 

1103号室。

霜月ミツカ