1103号室より。

1103号室。のお知らせ/霜月ミツカの記録

【委託販売】9/18文フリ大阪・『嘘つきコルニクス』

9/18の第四回文学フリマ大阪で『嘘つきコルニクス』を1103号室。のブースで委託販売いたします。

 

『嘘つきコルニクス』

f:id:room1103htn:20160912005408p:plain


作者:青波零也、荻原永璃、猿川西瓜、霜月ミツカ、添嶋譲、三糸ひかり、山本清風、山川夜高、中村愛子、高村暦
ページ数:500p
サイズ:文庫判(A6)


説明:
8名の作家による、テーマ『嘘』の作品集。

(収録作品)
・「発話の国 廻転する、」(荻原永璃)
・「ホーンテッド・ストーリーテラー」(青波零也)
・「空中回廊」(添嶋譲)
・「イリカ註釈」(三糸ひかり)
・「翠緑の鏡」(霜月ミツカ)
・「方向變換」(山本清風)
・「聖母」(猿川西瓜)
解説・高村暦/あとがき・山川夜高

発行日:2016年9月18日
HP:http://lying-cornix.jimdo.com/

 

---

委託販売します。寄稿もしています。

『翠緑の鏡』

長い時間をかけて小説を創りました。

ふたりの女の子の話です。

長さは80枚くらいだった気がします。

『ネオトランスラヴ』に収録した『静脈から動脈まで』を書いていたときの精神に通ずると思い、『嘘つきコルニクス』が頒布されるタイミングを狙って、『ネオトランスラヴ』に収録しました。

『静脈から動脈まで』は異性の幼馴染の話ですが、

こちらは同性の幼馴染の話です。

併せてみていただければ幸いです。

よろしくお願いします。