1103号室より。

1103号室。のお知らせ/霜月ミツカの記録

5/1 第22回文学フリマのお知らせ

(すみません。あとで追記します)
お久しぶりです。
生きるのが精一杯の毎日を生きているのでいろいろ滞っており申し訳ないです。

取り急ぎ第22回文学フリマのお知らせです。
今回(も)1103号室。の出店はございませんが、
今回初出の作品のお知らせです。

◎【ク-40】嘘つきコルニクス編集委員会
作品集『嘘つきコルニクス』予告篇冊子を配布いたします。
各作品の一部と作者・編集のコメントを掲載。

予告編なのですべてではないんです。
無料配布です。
霜月ミツカはこのたび『翠緑の鏡』という作品を書きました。
予告編ですのであまり多くは言えませんが、「是非お手にとってください」と一番に言いたいです。
女の子二人の話を書きました。
ギリギリの気持ちで、結構ドロドロしたものが書けたんじゃないかと思います。

また後ほど追記いたします。
よろしくお願いします。

1103号室。霜月ミツカ